あらかじめ家系図を作っておくと何かと便利

相談も交渉も頼める専門家

遺産相続で兄弟間などのトラブルが増えています。遺産の配分やその内容に関することが中心で、冷静に話し合うのが難しい状況が予測されます。弁護士は遺産トラブルに関する相談にも対応しているので、専門的な知識を聞いたり、時には第三者として冷静な立場で交渉したりする職業です。相談のみの場合は一定時間に対する相談料、遺産相続の問題解決まで依頼するなら所定額の報酬を支払います。
ただし、弁護士は依頼人の利益を優先することから、法定相続人が複数いる場合、それぞれが弁護士に依頼するのが一般的です。遺産の配分に納得でき相続手続きをする際も、代理人として諸手続きを頼めるのも安心だと言われています。相続の相談では、自分自身が受け取れる遺産の割合、法律上の根拠などを含めたアドバイスが受けられるでしょう。事前に簡易的な家系図を作成しておけば、相談時間内の説明もスムーズにできます。
事前に予約をしてから相談に行くため、当日までに用意しておくものを確認しておくことが推奨されています。弁護士は多様なジャンルに特化していますが、できれば遺産相続の案件が得意な人に相談すると、より分かりやすく明解なアドバイスが受けられるでしょう。

遺産相続を弁護士に相談するメリットとは

親族で揉めることが多い問題と言えば、遺産相続です。残された者たちが各々に主張し始めだすと大変厄介な事態になり、不必要な喧嘩をすることもあります。なるべく冷静に話し合って解決したい問題ですが、そうはいかないことが多いようです。遺産相続で困った場合は大きくこじれる前の段階で、弁護士に相談して法律に則った解決策を見出した方が良いでしょう。
遺産相続のトラブルで弁護士さんに相談するケースは非常に多く、問題が起きてから相談するケースもあれば、事前に遺産相続に関する遺言状作成などを相談している場合もあります。いずれにしても、この問題について弁護士に相談するメリットは充分にあります。
一番のメリットは、法律に則った判断がされることでお互いに納得しやすい状況が生まれます。もちろん不服に思う人も出てきますが、第三者の法律のプロが介することで揉め事を最小限の程度で済ませられるでしょう。知識がない当事者同士が感情的な話し合いをいくら続けても、なかなか解決には至らないかもしれませんから、早めに相談する方がよさそうです。
そのような遺産相続の問題で弁護士に相談する場合は、その分野に得意な人を選ぶと信頼が持てます。弁護士さんもそれぞれに得意分野があるので、ホームページや評判を参考にして選ぶようにしましょう。また事前に個々の費用面も比較して、しっかり選ぶことが大切です。

人気記事

  • 骨肉の争いになるまえに

    遺産相続の相談はプロの弁護士へ 遺産相続の相談はプロの弁護士が理想で、中でも遺産相続に強い弁護…

    » 続きはコチラ

  • 無料相談ができるところもある

    問題がこじれる前に相談をする 親や親族がなくなったときに問題になるのが遺産相続です。持っている…

    » 続きはコチラ

  • 遺産に不動産が含まれている場合は鑑定士の手配も必要

    遺産相続の際に弁護士を選ぶポイント 遺産相続の問題で話がこじれてしまった際、弁護士に相談するこ…

    » 続きはコチラ

  • 弁護士を雇う費用をどこから工面するか

    遺産相続がややこしくなりそうな時は 遺産相続では、故人の所有していた土地や建物、宝石や絵などの…

    » 続きはコチラ